FORTIFYカードの使い方

Fortifyで扱っているフォーティファイドワインは、一般的な赤ワインや白ワインとは製法が異なるため性質も異なります。そのため、保管期間に関して他のワインと違う特徴があります。

それは、開封後1〜2日以内に飲み干さなくも良いことです。通常のワインは、一度開封すると空気に触れてしまい酸化が始まるため、ただ栓をして保管するだけでは風味の劣化につながります。しかし、フォーティファイドワインの場合は栓を閉め冷暗所で保管することで、およそ数ヶ月程度は風味が劣化することなく楽しめます。1日の終わりや毎週末に少しずつ味わって飲むことができるワインなのです。

その上で注意したい点は、開栓日です。メモした紙がどこかにいってしまったり、まして頭だけで覚えておくのも至難の技です。そこで、FORTIFYカードを作成し、全てのフォーティファイドワインに付属しています。このカードの裏面には、開栓日を記入するための欄を設けており、カード真ん中の切り込みからボトルに通すことでカードの紛失を防ぎます。

Fortifyカード

※商品によって保存期間は異なります。詳しくは、各商品ページをご確認ください。

FORTIFYカードの使い方

1. 裏面の開栓日メモに開栓した日付を記入します。

2. "FORTIFY"ロゴを前に切り口を開き、ワインボトルの先端を通します。

Fortifyカード

3. 先端を通したら首の下までスライドさせ、完成です。

 

注ぎ口に被ることなく、ボトルを斜めにしても落ちてくることはないため、付けたまま注ぐことが可能です。

ぜひ、開封日の記録にご活用ください!

 


translation missing: ja.blogs.article.newer_post